インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】人材広告会社Iさん|「まだたった2ヶ月でしょ?」会社から言われた引き留めの言葉。それでも退職の意思は変わらなかった

人材広告の会社へ営業職として入社したIさん(20代、男性、東京都在住)にお話を伺わせていただきました。入社からわずか2ヶ月で退職を決断したウラには一体どのような理由があったのでしょうか。

ざきおか

よろしくお願いします。今回退職した会社ではどういったお仕事をされていましたか?

Iさん

人材広告を扱う会社で営業の仕事をやっていました。

ざきおか

入社された理由についてお伺いさせていただけますか?

Iさん

話が少し逸れるんですが、僕は将来自分で会社を起こしたいという目標があるんです。

ざきおか

起業してみたいということですね。具体的な事業の計画などはあるんですか?

Iさん

いえ、具体的なことは全然決まってなくて。なので人材を扱っているこの会社で色々な業界の人と関わりを持ちたいと思ったんです。将来の事業のアイデアにつながる経験も積めればなおいいなという気持ちもあって入社しました。

ざきおか

そうだったんですね。働き始めてからの状況はいかがでしたか?

Iさん

当たり前ですが新人なので仕事を覚えるのは大変でした。ただ、そんな中にもやりがいはすごく感じました。

ざきおか

どういったところにやりがいを感じましたか?

Iさん

転職希望者と企業をつなげる橋渡しの役割を担えるというところですね。

ざきおか

そういった経験が出来るのは人材を扱っている会社ならではですね。

Iさん

そう思います。

ざきおか

ではそういったやりがいを感じながらも退職を考えるようになったのはどのような経緯があったからなのでしょうか?

Iさん

自分と会社の間にギャップを感じたというのが退職を考えたきっかけでした。

ざきおか

ギャップというのは具体的にはどういったものですか?

Iさん

ふと自分の中でこれって「今必要な仕事なのかな」って思ったんです。今やるべきことってこの会社でこの仕事を続けることなのかって。

ざきおか

人材広告の仕事を今やらなくてもいいんじゃないかと思ったということですか?

Iさん

そうですね。この会社に入って、人材広告から就職活動するユーザーの需要について考えたときにまず就職活動そのものが、いま急激に変化していると思ったんです。そんななかで今後この業界の需要や伸びしろってどれぐらいあるんだろうと。今この仕事をする必要あるのかなって思いました。

ざきおか

なるほど。実際に働いてみてそういった考えに思い至ったということですね。

Iさん

そうです。

ざきおか

他に退職を考えるようになった出来事などはありましたか?

Iさん

この会社にいても営業のスキルをあまり学べそうにないと思ったというのはありました。

ざきおか

営業のスキルですか。

Iさん

はい。私が新人ということで先輩社員に同行して営業の仕事を学ばせてもらう機会があったんですが、正直その先輩から営業のスキルをあまり感じなかったというか

ざきおか

これから会社を起こそうと思っていたiさんにとっては先輩の営業の能力について物足りなさを感じたということですね。

Iさん

そうですね。こんなものなのかと正直がっかりしたところはありました。

ざきおか

わかりました。ではそういった状況の中で退職を決断されたのはいつごろだったんでしょうか?

Iさん

6月には退職の意思を決めていました。

ざきおか

入社して2ヶ月ということになりますよね。

Iさん

そうですね。

ざきおか

新卒で入った会社を2ヶ月で退職しようと思ったということですが、不安はありませんでしたか?。

Iさん

ないといったらウソになりますね。ただ自分の考え方として若いうちの遅れは全然取り返せるっていう考え方があったんです。だからつまづくことがあってもそこからまたやり直せばいいじゃないかと。

ざきおか

すごくポジティブな考え方ですね、いいことだと思います。

Iさん

ありがとうございます(笑)

ざきおか

そのころには次の進路について何かお考えはあったんでしょうか?

Iさん

実は学生のころから事業と言えるほどのものではないですが取り組んでいたことがあってそっちの方向に進路を進めてみようかなという気持ちがありました。

ざきおか

ちなみにどういったことをされていたんですか?

Iさん

一言でいうと投資関係ですね。

ざきおか

なるほど。では学生のころから取り組んでいた投資関係のことを本格的に進めてみようとお考えになったということですね。

Iさん

そうですね。

ざきおか

ありがとうございます。では退職にあたってEXITへお問い合わせをいただいた理由をお聞かせいただけますか?

Iさん

最初は自分で会社に退職の意向を伝えてみたんです。

ざきおか

そうなんですね。会社の反応はいかがでしたか?

Iさん

所属先の上司はスムーズに了解してくれました。上司自身、何度か転職した経験があったそうなので私の意思を尊重してくれたんだと思います。

ざきおか

良い上司ですね。

Iさん

ありがたかったです。

ざきおか

他にもやり取りは行われたんですか?

Iさん

人事にも話を通しなさいということで人事の方と話をしました。

ざきおか

反応はどうでしたか?

Iさん

なかなか退職を認めてもらえませんでした。

ざきおか

引き留めなどを受けたということですか?

Iさん

そうですね。まだたった2ヶ月でしょと。入社してたった2ヶ月じゃまだ何もわからないんだからもう少し頑張りましょうと。

ざきおか

そのやり取りでIさんの退職意思に変化はありましたか?

Iさん

全くなかったです。

ざきおか

なるほど。退職手続きがなかなか前に進まなかったのでEXITへご相談をいただいたということですね。

Iさん

はい。自分としては退職の手続きは早急に済ませてはやく次の行動を起こしたいという気持ちが強かったので。

ざきおか

わかりました。では実際に弊社をご利用いただいてみてからはどうでしたか?

Iさん

EXITさんの対応は早くてスムーズに退職することが出来たので利用して良かったと思ってます。特に困ったこともなかったですね

ざきおか

ありがとうございます。それでは退職をしてから現在までの状況についてお伺いさせていただけますか?

Iさん

さきほどお話した投資関係のことを予定通り進めています。

ざきおか

思い通りのかたちで進路を進めらているということでしょうか?

Iさん

そうですね。

ざきおか

なるほど。順調なようでなによりです。それでは最後に読者の方へむけてメッセージをお願いします。

Iさん

退職について悩んでいるとき、大切なのはやっぱり理由だと思います。どんな理由があって悩んでいるのか、今後自分がどのような方向へ進んでいきたいのか、そういったことを考えた結果が退職ということであれば退職すればいいと思います。そうでなければ違った選択をすればいいんじゃないかと思います。はっきり言えるのは迷っているだけの時間は絶対もったいないです。

まとめ

ご自身の目標に向かって新しいスタートを切るため、退職をされたIさんにお話を伺いました。会社へ自分から退職を切り出してみた際、理解を示してくれる会社もあればなかなか退職を認めてもらえず困ってしまうという状況も起こり得ると思います。
自分の力だけでは退職の話を進められない、そんなお悩みをお持ちの方いらっしゃいましたら退職代行EXITへ一度ご相談ください。

インタビュアー:ざきおか

23歳。前職はIT系。EXITを利用して前職からのEXITを試み、そのままEXITに入社。

ライター:くらげ

23歳、EXIT社員。前職はフリーター。すでにEXIT社員であった友人からの誘いで退職代行EXITと出会い、フリーター卒業を決意。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ