インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】幼稚園教諭 Rさん|終わらない仕事に暗黙の了解という名の圧力。出勤日の朝の依頼から全ては変わった

Rさん(20代・女性)は都内にある幼稚園を退職した。
自分で退職の話をした方がいいという思いはEXITを利用する直前まであったというRさん。
そもそもなぜ退職を考えたのか、退職後の仕事はうまくいっているのか、詳しく話を聞きました。

竜飛岬りんご

今回インタビューを受けていただいた理由はありますか?

Rさん

お世話になりましたし、顔も出ないのであれば是非協力したいと思い受けました。

竜飛岬りんご

ありがとうございます。

それではまず、退職された会社を勤められるまでの経緯をお聞きしてもよろしいですか。

Rさん

将来の夢は保育士でした。
けど大学に入ってみたら思い描いていたものと違うことに気づいたんです。
また、当時は関西に住んでいましたが、上京をしたいという思いがありました。

そういった事情からどうしてもなりたいからというより、資格を持っているしということもあり、東京の幼稚園の先生になろうと考えたんです。

竜飛岬りんご

幼稚園の求人はどのように見つけられましたか?

Rさん

一般的な就活であれば複数の企業を受けて、2つ以上内定をもらった場合は辞退の連絡を実際に就職する企業以外に入れると思うんですけど、大学からは「大学のブランドにキズが付く」という理由で、大学に来ている求人は1つしか受けることができないと説明されました。

竜飛岬りんご

それは就活する側にすごく不利ですね。

Rさん

しかも大学のキャリアセンターは東京に就職する人が少ないということで、東京の幼稚園に詳しくなく、東京の求人は保育園ものしかありませんでした。
なので自分でインターネットを使い調べたんです。

竜飛岬りんご

大学の就活システムに不親切な部分があったというところで、自分で調べて見つけた求人だったと。
苦労して見つけた求人だったと思うんですが、どういった経緯があって退職をしようと決意されたんですが?

Rさん

勤め始めた頃、最初の面接や打ち合わせでは優しかったんですが……
入ったところが家族経営の幼稚園で、副園長が娘さんで、園長がそのお母さんなんですけど、
ちょっとでも気に障ることをしたら2人にキツく言われました

竜飛岬りんご

入社してしばらくするとそういった状況になったと。

Rさん

私は年少の担任でしたが、いつも娘さんに見張られていて、私の対応でダメなことがあると、いきなり割って入ってきて代わりに子供たちを仕切り出していました。
私はいない方がいいのかなと思うことが多かったです。

竜飛岬りんご

普段から実務に関して思い詰めることが多いと、働いていて非常に辛かったと思います。
園の子供たちを相手にしているとき以外では、どうでしたか?

Rさん

事務の仕事をするときには幼稚園にある判子台の判子を使わないといけないんです。
ですが、先に入社した先生が使ってからじゃないと、自分のような入ったばかりの人間は使えないという暗黙の了解がありました。

幼稚園での組ごとの行事についても早期に何をするか決めて、副園長先生へ許可を取らないといけないんですが、そこでも先輩が優先で、私は最後の方で報告をしないといけないんです。
理不尽な点も多く、毎日いろんなことがあっていつも謝っていました。

竜飛岬りんご

年功序列の決まりが職場全体にあり、それも仕事を進めていくうえで非常に負担だったと。そこから退職という考えにつながったんですね。

弊社サービスを利用しようと思った事情やきっかけはなんだったんですか?

Rさん

退職は主任に相談して副園長に話すという流れなんです。
でも主任はお子さんがいて、いつも夕方5時過ぎぐらいの早い時間に帰ってしまうので言い出せる機会が全然ありませんでした。
仕事に追われて気がついたら、主任はもう帰っているということの繰り返しです。

そんな中、ゴールデンウイーク中にテレビでEXITさんの紹介を見ました。
そのときからどうしても無理だったときにと、利用を視野に入れたんです。

竜飛岬りんご

実際に依頼したときというのはどういった状況でしたか?

Rさん

EXITだけでなく別の代行業者へも相談をしていたんですが、退職代行を利用するかどうかはギリギリまで悩んでいました。
その結果、ある出勤日の朝にどうしても辛くなってしまい、突然依頼をお願いする形になりましたが、連絡をした別の業者さんからは返信がなかったんですが、EXITの担当者の方は電話をしたらすぐ出てくれて、そのまま依頼し退職できました。

竜飛岬りんご

そうだったんですね。
利用を決めてからは退職の話が早く進んだという印象ですか?

Rさん

そうですね。あっという間でした。

竜飛岬りんご

退職をされたその後、現在は何をされているんですか?

Rさん

実はアパレルをずっとやりたかったんです。
好きなブランドのアパレルに応募したところ受かりまして、現在はそこで働いています。

竜飛岬りんご

それはおめでとうございます。
前職と比べて今働かれている環境はどうですか?

Rさん

今はすごく楽しいですね。
先輩方はすごく優しいし、わからないことは全部、2回でも3回でも丁寧に教えてくれます。

竜飛岬りんご

今のお話ぶりからすると、前の幼稚園だと同じことは聞けないという雰囲気でしたか?

Rさん

はい。それに肩が上がるほど毎日緊張しながら働いていたので、言われたことは全く頭に入りませんでした。

幼稚園のときは残業をしても仕事が終わらなくて、家に持ち帰っていましたが、今はそういうこともなく、プライベートの時間も取れています。

竜飛岬りんご

アパレルで働きたいという思いは幼稚園に入る前から考えていたことだったんですか?

Rさん

そうですね。
洋服が好きなんですけど、母親からアパレルは給与面が良くないからと反対されてしまいました。

竜飛岬りんご

実際にアパレルで勤務をしてみて、何か今の職場に不満はありますか?

Rさん

接客が楽しいですし、お金のこと含めて特に気になることはないですね。

竜飛岬りんご

最後に、新しいことを始めたいと考えている人達へ、何かメッセージはございますか?

Rさん

本当に限界なら、全然退職代行を利用していいと思います。

EXITの存在を知った日からずっと利用したい思いがあったと同時に、自分で言わないといけないんじゃという考えもあり、利用前は私もすごく悩みました。
けど今の仕事は楽しいですし、依頼してよかったなと思っています。

まとめ

今回は仕事中全く心休まらず、退職を言い出せない状況にいたRさんにお話を伺いました。

現在は安心と満足感の得られる職場で働かれているとの話を聞けて、弊社としてはなによりです。
Rさんのような自分の望む職場への転職のチャンスは誰にでもあります。
未来であなたがチャンスを掴む、そのお手伝いをEXITでは行っています。はじめの一歩にお悩みの方からのご連絡をお待ちしております。

ライター:竜飛岬りんご

EXIT社員。小説、アニメ、漫画、映画、ゲームが好きです。稚拙ながらこれからも頑張ります。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ