インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】ウェブデザイナーNさん|退職するには○○が必要!?面倒なやり取りはEXITに任せたかった

ウェブデザイナーを目指し、新卒で希望の会社へ入社したNさん(20代、男性、神奈川県在住)。
しかし実際に働いてみると考えていたような業務に触れることができず、気づけば退職を考えるように。先に退職した同期に話を聞くと、退職するにはNさんにとって思わぬハードルがありました。

ざきおか

よろしくお願いします。今回退職した会社ではどういったお仕事をされていましたか?

Nさん

ウェブデザイン系の仕事をしていました。

ざきおか

具体的にはどういったことですか?

Nさん

FC(ファンクラブ)サイトの制作、運営などをしていました。

ざきおか

そういったお仕事に興味があって入社されたのでしょうか?

Nさん

学生時代からもともとウェブデザインに興味があって、ウェブデザイナーの仕事がしたかったんです。それで新卒で前職の会社へ入社しました。

ざきおか

ウェブデザイナーを目指すきっかけは何かあったのでしょうか?

Nさん

情報系の学校に通っていて、ウェブデザイン、プログラミング、データ分析などを一通り学んだ結果、興味を持ったものがウェブデザインだったんです。

ざきおか

そうなんですね。具体的にウェブデザインというのはどういうことをするんですか?

Nさん

ウェブサイトを作成したり、作成したサイトを運営したりします。

ざきおか

なるほど。では就活はウェブデザイナーの仕事に就こうということで活動されたのですね?

Nさん

そうですね。実際に選考を受けたのが10社ぐらいでそこから内定をいただいた会社の中で前職を選んで入社しました。

ざきおか

選んだ理由は何だったんですか?

Nさん

趣味がアニメ関係なんですが、前職の会社は声優や俳優、アイドルなど色々なコンテンツを扱っていたので「これだ!」と思って入社しました。

ざきおか

なるほど、やりたい仕事と趣味の両方を扱える会社だったということですね。

Nさん

そうですね。

ざきおか

ありがとうございます。それでは次に働き始めてからのこと、退職を考えるようになったきっかけについてお伺いしたいと思います。働き始めてから最初の状況はいかがでしたか?

Nさん

最初の頃は特に不満なことはなかったです。色々な部署を一通り体験させていただいて、最終的には希望していたようなあ部署へ配属してもらえて嬉しかったです。

ざきおか

順調なスタートを切れたということですね。それでは退職を考えるようになったのはいつ頃だったのでしょうか?

Nさん

部署へ配属されて実際に働き始めてからですね。求めていたデザイナーとしての仕事と違うなと思うようになりました。

ざきおか

どういったところが違いましたか?

Nさん

自分の担当がガラケー向けのコンテンツやFCサイトの制作、運営というところで、扱える技術が限られてたんです。デザイナーとして経験を積めるような仕事ではなかったですね。

ざきおか

なるほど。デザイナーとして入社したのにその経験が積めないのはつまらないですね。

Nさん

もともと何年か働いてからキャリアアップのために転職することも考えてはいたんですが、早めに次の会社を考えないとかなって思いました。

ざきおか

そうなんですね。職場環境はいかがでしたか?

Nさん

組織としてうまく機能していないなと感じることがありました。他の部署の進捗管理がルーズで本来関係のない自分の部署ですべて対応することになってしまったりだとか。

ざきおか

部署ごとの連携がうまくとれていなかったんでしょうか?

Nさん

そうですね。部署によって仕事への考え方が違っていたということもあったのかなと思います。

ざきおか

なるほど。そういったところも退職を考えるきっかけとなったということですね。
退職の時期については何か考えていらっしゃいましたか?

Nさん

新年度の4月からまた新しい会社へ行ければなというイメージだったので3月までには退職しておきたいというのはありました。

ざきおか

すぐに退職しようとは思いませんでしたか?

Nさん

新卒で入社した会社だったので、少なくとも1年は続けてみようと思ってました。

ざきおか

なるほど。その後、実際に弊社へお問い合わせいただいたのが2月頃でしたね?

Nさん

はい。

ざきおか

弊社退職代行サービスをご利用いただいた理由についてお伺いできますか?

Nさん

退職代行って自分から退職を言い出すことが出来ない人とかが利用するイメージがあったんですけど、自分の場合は面倒な退職までのやり取りをEXITさんに対応してもらいたいと思って代行をお願いしました。

ざきおか

Nさんにとって面倒なやり取りとはどういったものですか?

Nさん

退職を思い立ってから、自分より先に退職した同期の人に退職までの流れについて話を聞いてみたんです。そうしたら何度も面談があるって聞かされて。教育係、部署責任者、人事、社長と繰り返し話し合いをしないといけないと言われまして。

ざきおか

それは大変ですね。

Nさん

そのあとは全体への挨拶をして、お別れ会も必要だからやることいっぱいあるよってことで。

ざきおか

お別れ会ですか。

Nさん

お別れ会って普通なにか大きな理由があって会社を辞める人とかがやってもらうものだと思うんですよ。だけど自分の場合はただ辞めたいから辞めますって理由でそこまでやられてもしんどいなと。

ざきおか

確かにしんどいですね。

Nさん

とてもじゃないけど勘弁してほしいなと思いました。

ざきおか

なるほど、そういったご事情だったんですね。お問い合わせをいただいてからの弊社の対応についてはいかがでしたか?

Nさん

週末の金曜日に連絡させていただいたと思うんですけど、翌週の月曜日に対応可能と言っていただけてそのスピード感に驚きました。

ざきおか

ありがとうございます。他の依頼者様の場合、お問い合わせをいただくと同時に代行実施を希望される方もいらっしゃいますのでこちらとしては余裕を持って対応させていただくことができました。

Nさん

そうなんですね。

ざきおか

では実際に退職代行サービスをご利用いただいた感想はいかがでしたか?

Nさん

面談や送別会に行くこともなく無事に退職できたので安心しました。

ざきおか

それはよかったです。現在は新しい職場に勤められているということですがデザイナーとして働いていらっしゃるのですか?

Nさん

はい。新しい会社でデザイナーとして勤務しています。

ざきおか

前職の頃と比較していかがですか?

Nさん

今の職場は制作をメインにしている会社なので、色々なサイトのデザインや構築作業を任せてもらっています。なので前よりも自分のやりたい仕事に近づけたなと感じています。

ざきおか

それは何よりです。制作がメインの会社だからこそ、任されるコンテンツも豊富ということですね。

Nさん

そうですね。

ざきおか

なるほど。では最後にこの記事をご覧いただいている読者の方へメッセージをお願いします。

Nさん

やりたくないことを続けているよりも、やりたいことに近づこうと行動を起こしてみるのは良いことなんじゃないかと思います。それが自分の場合は、退職して職場を変えてみることでした。

ざきおか

Nさんにとって退職とはどのようなものでしたか?

Nさん

自分にとってはキャリアアップのためのきっかけとなったと思いました。実際に任される業務も増えて、それが技術力の向上にもつながるわけですから、行動してよかったなと思います。

まとめ

ウェブデザイナーとしてのキャリアアップを目指し、転職のために退職されたNさんにお話をお伺いしました。

退職の際に面談や送別会が設けられる会社も少なくは無いと思います。そういったやり取りが煩わしいということであれば、退職代行サービスを利用して退職されるというのも選択肢の一つなのではないでしょうか?退職について悩んでいる方いらっしゃいましたら一人で悩まず、一度周りの方へ相談してみたりEXITへご相談をいただければと思います。

インタビュアー:ざきおか

23歳。前職はIT系。EXITを利用して前職からのEXITを試み、そのままEXITに入社。

ライター:くらげ

23歳、EXIT社員。前職はフリーター。すでにEXIT社員であった友人からの誘いで退職代行EXITと出会い、フリーター卒業を決意。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ