インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】百貨店勤務Tさん|事前に聞いていた内容と違う業務。勤め始めたばかりだからこそ決断できた退職

Tさん(20代・女性)は契約社員として勤務していた大手百貨店を退職した。
しかし、実際に出勤した回数は数回ほど。
いったい何が彼女に早期の退職を決意させたのか。詳しい経緯をお話してもらいました。

竜飛岬りんご

まず、どういった経緯で今回の職場にお勤めになられたんですか?

Tさん

百貨店で派遣社員として勤める前は宝飾関係のお店で働いていました。
その会社自体は好きで辞めるつもりはなかったんですが、いわゆるパワハラみたいなことがあって、それに対し私が会社を訴えて辞めたということがありました。

竜飛岬りんご

ご自身で弁護士の方に相談されたんですか?

Tさん

両親に相談したら、とりあえず現場の録音をしようって言われて、そこから証拠が揃って弁護士へという感じですね。
でも両親に相談してなかったら訴えられていなかったと思います。ひとりじゃ怖いですもんね。

竜飛岬りんご

でもそこで実行に移せるだけでもすごい勇気があったと思いますよ。
パワハラについて詳細をお聞きしてもいいですか。

Tさん

社長さんがいて、その上に会長さんがいたんです。
私が社長さんに気に入られていたんですが、それを会長さんが快く思わなかったようで、会長さんが私にパワハラをしてくるようになりました。
自分は仕事としてやることをきちんとやっていただけだったんですが。

竜飛岬りんご

社長さんも会長さんもご年配の方ですか?

Tさん

そうですね。結構年齢は上です。

竜飛岬りんご

退職にあたって当時はどのような心境でしたか。

Tさん

それまで辞めるってことを経験したことはなかったんですよ。
初めての就活で入社し、5年以上働いていたところだったので、辞める時の恐怖は強かったです。

竜飛岬りんご

そこから派遣社員をやってみようと。

Tさん

急な出来事だったのでまた正社員となると何をやりたいかなかなか決まらず……
年齢も年齢だったので、女性だしひとまず派遣でもいいかなと思い、友人に紹介された派遣会社に登録したんです。
でも実際に派遣された先は事前に聞いていた話と違っていました。

竜飛岬りんご

どのようなところが違っていたんですか?

Tさん

受け付けのシフトがあると聞いていたんですが、実際は一切なく、仕事は全部裏方の洗い物ばかりでした。
そのシフトも慣れるまでは週3回の勤務という条件で派遣会社には伝えていたんですが、実際に行ってみると週4~5回と勤務が当たり前のように入っていました。そこもあれ?って思いましたね。

竜飛岬りんご

シフトやお仕事の内容について派遣会社の人には相談されましたか。

Tさん

担当の人とはメールや電話で相談しました。
事前に相談して、希望を出していたブランド品を扱うような販売店という話と違っていたので、別の販売店に行けないかと改めて伝えました。でも、「今はここ(勤務先)で頑張ってほしい」と言われてしまって。

竜飛岬りんご

派遣だと、どうしても派遣会社側の都合になってしまう部分がありますよね。

それで数回の出勤で退職の決意が固まったと。

Tさん

ずっと洗い物しているだけだったから自分が抜けてもあまり変わらないと思いました。人が嫌とかじゃなかったんですけど、やっぱり事前に聞いていた話と違うことが大きかったです。

竜飛岬りんご

宝飾関係の会社のときは会社を訴えるということもありましたが、今回ご自身で会社に退職切り出そうとは考えなかったんですか。

Tさん

流石に数回しか出勤していなかったので言いづらかったです。私が1番年下ということも言いづらい要因のひとつでした。

年上の人ばかりで、職場での会話も話すというより皆さんの世間話を聞いているみたいな。それもここは違うなって感じた要因でした。

竜飛岬りんご

やりたいことと仕事内容が違っているという大きなところはもちろん、職場の方と話ができないという部分でも合わず、結果退職をお考えになったということですね。

転職先を決めることもなく素早いご決断だったようですが、むしろ特にまだ何も覚えていないし、思い入れもないというところで、辞めてから考えよう、というところでしょうか?

Tさん

1回辞めるということを経験したばっかりだったので、退職そのものに抵抗はなかったです。

竜飛岬りんご

弊社サービスのことはどこでお知りになりましたか?

Tさん

夕方頃テレビで放送していたのを見ていて、それを思い出してネットで調べました。

竜飛岬りんご

弊社以外にも退職代行業者ってあるんですが、そちらはお調べになりましたか。

Tさん

そうなんですか。全然知らなかったです。
そもそも退職代行業者があるなんてテレビで見るまで全然わからなかったし、代行で辞められるなんて思ってもみませんでした。大丈夫なんですね(笑)

竜飛岬りんご

皆さん同じ反応をされます。意外と辞められるんですよ(笑)

ご依頼をされる前と後の弊社へのイメージをお聞きしてもよろしいですか。

Tさん

正直最初は金額を見て高かったのと、怪しい会社なのかなって印象でした。

竜飛岬りんご

皆さんそうおっしゃられます(笑)

Tさん

実際に使ってからは問い合わせてすぐに会社への電話や、対応をしてくれたという印象ですね。
ラインの返信も早いのでお金出した価値はあったと今は思っています。

竜飛岬りんご

そのときのTさんと弊社のやり取りを確認したのですが、朝7時にお問い合わせを頂いて、それから14時頃には弊社から会社へ電話をしています。
当日の朝に思いついて問い合わせたのでしょうか?

Tさん

前日ぐらいから考えてはいました。翌朝起きて改めて考えて、やっぱり行きたくないなって。

竜飛岬りんご

出勤するか依頼するかと考える方は多いようです。

周りに同じような境遇の人がいたら勧めますか?

Tさん

勧めますね。実際に使わせてもらいましたし、職場に行かずに辞められましたから。

竜飛岬りんご

ありがとうございます。

退職後の近々のご状況はいかがですか。

Tさん

パートとして不動産会社に勤めています。事務や電話対応、受け付けを主にやっています。今は楽しいです。

竜飛岬りんご

派遣会社を辞められてから今の不動産の会社に勤められるまではどのくらいの期間が空きましたか?

Tさん

探したらすぐに見つかりました。
もともと不動産に興味があって、自分で探して応募したらすぐに決まりました。
正社員の話ももらっているんですが、いろいろあったのでちょっと今慎重に考えています。
正社員になるかどうかって重大な選択ですから、もうしばらくはパートです。

竜飛岬りんご

お仕事って案外簡単に見つかりますよね。

最後に、新しいことを始めたいと考えている人達に、何かメッセージはございますか?

Tさん

始めたい、辞めたいと思ったら絶対にすぐに行動するべきですよ。単純ですかね(笑)

竜飛岬りんご

いいえ。その通りだと思います。

Tさん

後は嫌われる勇気を持つことですかね。
嫌なことを無理して続けて、体調壊したら意味ないですし。仕事なら探せばいくらでもありますから。

まとめ

今回は、勤める前と実際の業務とのギャップから退職を決断されたTさんにお話を伺いました。

出勤が少ないからこそ、今が辞める時だと早期に退職を決断されたTさん。
決断力や行動力がある人の中にも、実際に言い出すとなると尻込みしてしまう人も少なくはありません。
なかなか言い出せず、ズルズルと時間を使ってしまいそうであれば、あなたの決断をEXITが代わりにお伝えさせていただきます。

ライター:竜飛岬りんご

EXIT社員。小説、アニメ、漫画、映画、ゲームが好きです。
稚拙ながらこれからも頑張ります。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ