インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】製造工場勤務Kさん|「仕事はできて当たり前」。やりがいのない業務でも続けたのは、誰しも感じる単純な不安から

Kさん(20代、男性、神奈川県在住)は興味があった自動車関係の製造会社へ転職。しかし、「仕事はできて当たり前」な環境にやりがいを感じることが出来ず転職を決意。
直接言い出しにくい環境のなか、どうやって退職しようかと考えるKさんの目に怪しいサービス、退職代行EXIT(以下、EXIT)が目に留まる。

ざきおか

本日はよろしくお願いします。今回インタビューを受けていただいたきっかけって何かございますか?

Kさん

最近テレビとかインターネットとかでよく見かけるようになったじゃないですか。利用させてもらってお世話になりましたし、少し協力させてもらえないかなと思いまして。

ざきおか

ありがとうございます。それでは早速ですが、今回退職された職場にお勤めになられるまでの経緯をお話いただけますか?

Kさん

今回退職した職場が3社目なんですが、1社目は鉄道会社で駅員をしていました。2社目と3社目は製造の会社で品質保証の業務をしていました。

ざきおか

駅員だったということですがそれはどのくらいの期間ですか?

Kさん

6年ですね。

ざきおか

駅員から製造会社だと、結構業務をガラッと変えたなという印象を受けるんですが、何かきっかけがあったのでしょうか?

Kさん

その時は完全に自分のいっときの感情で辞めましたね。

ざきおか

突然辞めたくなったのでしょうか?

Kさん

そうですね。

ざきおか

そういうこともありますよね。職場の環境が原因でしょうか?

Kさん

環境は良かったんですけど、人事の評価にちょっと納得が行かなくて。

自分ではしっかりやってるつもりだったんですが、その時の立場に納得がいかない部分があって、このままの評価なのであれば続ける意味はないかなと思って退職しました。

ざきおか

そうだったのですね。鉄道会社から転職した後はいかがでしょうか?

Kさん

2社目は半年、3社目は1年と半年の勤続になります。

もともと自動車関係の仕事に就きたい思いがあったので、そういった製造の会社に転職しました。ですけど、いざその職場でやってみるとイメージと違って。

ざきおか

それはどんなところですかね?

Kさん

品質保証の業務って、仕事ができて当たり前みたいな雰囲気があるのか、褒められることもなくて。そのせいでやりがいを感じられなかったのが辛かったですね。

ざきおか

それは2社目、3社目に共通してでしょうか?

Kさん

3社目はこれにプラスして残業が多かったですね。朝から深夜の1時までいる日もあったので。今回の退職の理由としてはこれも大きいです。

ざきおか

深夜1時ですと、ほぼ終電までですよね。

Kさん

いえ、通勤は車でした。

ざきおか

車通勤だと、なおさら残業しても大丈夫な雰囲気になりますよね。

Kさん

そうですね。職場全体としてそんな雰囲気でした。自分がいた部署はそうでしたが、他の部署も同じような雰囲気だったようです。

ざきおか

そういった状況で職場が回っていたんですよね。人手不足は感じていましたか?

Kさん

はい、感じていました。

ざきおか

そういう環境を上の方に掛け合ったりというのは?

Kさん

直接言ったことは無いですね。言えるような感じでもなかったですし、言ったからといって変わるような雰囲気でもなかったので。

ざきおか

それでは、もう誰に相談できるような環境でもなかったから思い切って辞めたのでしょうか?

Kさん

そうですね。でも、同じ部署で辞めたいという声はちょいちょい聞いてましたね。

ざきおか

やっぱりそうですか。

Kさん

上司に聞かれないところでこっそりですが。けど、次やりたいことがない、決まってないからまだ残ってる、って感じの人が多かったですね。

ざきおか

前職の1年半の勤務の中で、辞めようかなと思い始めたのはいつ頃でしたか?

Kさん

もう、入って半年くらいですね。品質保証の業務としては2つめだったので、こういう仕事ってやりがいを感じるものではないんだなあと思って。

ざきおか

それでもそこから1年くらいは続けておられますが、その間辞めたいとは思っていましたか?

Kさん

ずーっと思ってました(笑)

ざきおか

そうですよね。ただ、誰に言うことも出来ないし、ということでしょうか?

Kさん

辞めたあとが不安だったんですよね。転職回数も結構ありましたし、ここを辞めたときに次が決まるかどうか。半年、また半年で辞めるわけにはいかないと思ったので1年ほどは頑張ってみた感じです。

ざきおか

それでは、半年と1年続けてきて、退職を決めたのはどうしてですか?

Kさん

転職先が決まったからですね。

ざきおか

お仕事しながら転職活動をされていたんですね。大変ではなかったですか?

Kさん

大変でしたね。転職活動はどうしても平日になるので、そのために休みを取って活動してました。

ざきおか

同じように退職、転職される方は周りにいらっしゃいましたか?おそらく周りの方々も同じ環境でお仕事をされていたと思うのですが。

Kさん

他の部署でも月に一人くらいずつ辞めていっている話はちょくちょく聞いてました。

ざきおか

誰かが辞めると新しい人が入ってくるのでしょうか?

Kさん

いえ、それはなかったですね。中途採用で人が入ってくることはほとんどなくて、年度のはじめに新入社員が入ってくるくらいです。

ざきおか

それでは入れ替わりが激しい職場でもなかったわけですね。

Kさん

途中で抜けていった人の補充がないので、そのしわ寄せが来るように仕事も増えていました。

ざきおか

辛かったかと思います。

転職が決定しEXITを利用する際、誰かに退職のお話はされましたか?

Kさん

まったくしてないですね。EXITを利用して辞められるのであれば特に言う必要は無いかなと思っていたので。

ただ、初めは少し胡散臭いなとは思いましたね(笑)

ざきおか

(笑)

退職について調べる中で見つけていただいたのでしょうか?

Kさん

そうですね。インターネットで見つけました。他にもいくつか同じようなサービスは見かけたんですけど、EXITは結構口コミがあったのでその分信用できるかなと思いまして。

ざきおか

胡散臭いなあって思った中でも踏み込むきっかけはありましたか?

Kさん

いや、それでも退職は自分で言えないだろうし、信用するしかなかったので。結果的にきちんと退職できましたし信用してよかったです。

ざきおか

退職する時、職場の方には伝えてなかったと思いますが、身内の方やご友人にはお伝えしていましたか?

Kさん

退職が済んでから母親には伝えました。

ざきおか

退職するってこと自体が他人に言いにくいですからね。ただ、Kさんがそれを抱え込んでしまわなくて良かったです。

転職して、今の職場はいかがですか?

Kさん

うーん、まあそこそこやってます(笑)

ざきおか

ちなみに業種としてはどのような?

Kさん

駅員に戻りました。転職活動中も駅員に近い仕事をずっと探していて、それでたまたま同じ駅員に戻りました。

ざきおか

前職に比べてどうですか?

Kさん

今は忙しい時期ですね。覚えることも多いですし。ただ、前職に比べればやりがいがあります。

ざきおか

今日のお話を聞いている限りだとKさんは、業務量も気になるようですが、それ以上に「人に認めてもらえる」そういうお仕事の方が合っているんでしょうか?

Kさん

そうかもしれません。前の仕事が全くそうじゃなかったからかもしれませんが。

ざきおか

今のお仕事は楽しいですか?

Kさん

うーん…(笑)楽しいとは思わないですけど、以前に比べればいくらかマシですね。

ざきおか

自分にあってるお仕事、楽しいと思えるお仕事に出会うのは難しいですからね。弊社としては自分に合わないって思ったら前向きに転職しもらったら良いかなと思っています。

それでは最後に、今いる環境から新しいステージに進みたい方たちに一言お願いします。

Kさん

辞めたい、という気持ちで続けるとミスしかしないんですよね。最初の鉄道会社でそういう経験をしていて、人事の評価に納得いかないことがあってから仕事に身が入らなくなってしまった時期があって。そんな状況だからいっそう人事の評価も上がらないし。そういう負のスパイラルに陥っちゃう前に辞めるほうがいいと思います。

辞めるのは権利なので、どうしても辞められないという中なのであればこういったサービスの利用もありだと思います。

まとめ

今回は業務へのやりがいを求めて転職を決めたKさんにインタビューさせていただきました。
合わない環境で続けて、やる気も上がらない。そんな負のスパイラルに陥る前に、思い切った決断が必要なときもあります。
自分のやりがいを見出して、前向きに環境を変えていきましょう。

ライター:ざきおか

23歳。前職はIT系。EXITを利用して前職からのEXITを試み、そのままEXITに入社。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ