インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】人材紹介業Sさん|テレビで知った退職代行。退職の全てがマイナスではないと学んだ出来事とは

Hさん(20代、男性)は新卒の就職活動時に人材紹介の就職サイトを利用し、今回退職した職場の紹介を受けて入社。仕事内容や労働環境に不満は全くなかったものの、突如変わった上司の人間性に不満を感じて退職を決意。しかしHさんにとって今回の退職はマイナスではなく、とてもいい経験だったそう。一体何があったのでしょうか。

ぶりゅー

Hさんが今回退職された職場はどんなことを行っている会社だったのでしょうか?

Hさん

求職者の話を聞いて求人を紹介する人材紹介や転職サイトの運営などを行っている会社でした。基本的には会社を求める人と、人を求める会社を結びつけることをしていましたね。

ぶりゅー

もともとこの業界に興味があって入社されたのでしょうか?

Hさん

半分は興味があっての入社でしたが、就職活動をしていた時の人材紹介会社の担当者から紹介を受けて今回退職した職場に入社しました。会社も大手だったので安心感がありましたし、職を求められる事業は今後も耐えず需要があると思ったことが決め手になりました。

ぶりゅー

他にやってみたい仕事はありましたか?

Hさん

法人営業をする仕事がしたくて、商社やメーカーに興味がありました。今回退職した職場では運営している転職サイトや会社で扱っている媒体を他の企業に売るメディア事業をしたいと考えていました。会社の紹介をされた時もほぼ希望している部署になるという話を受けましたが、入社してみると人材紹介をする部署への配属になったので驚きましたね。

ぶりゅー

部署ではどんなお仕事をされていたのでしょうか?

Hさん

まず中途採用を考えている求職者の人に職場を変えて人生を変えないか営業活動を行い、お任せいただけるようであれば条件を聞いてなるべく理想に近い求人を紹介していました。私はIT系の業界で求人を紹介する担当だったことから、紹介できる求人の業界に縛りがありましたね。

ぶりゅー

退職を考え始めたのはなぜでしょうか?

Hさん

退職は前から考えていたわけではなく一瞬の出来事でした。信頼できる上司が、途中で別の上司に変わってしまったことが原因で退職を決めましたね。

ぶりゅー

どんな上司だったのでしょうか?

Hさん

とにかく売り上げのような結果重視で、とても部下に対する愛を感じられないマネジメントをする上司でした。部下を叱る時も個別に呼び出して怒るのではなく、全員の前で晒し首にするかのように怒りますし、怒られていた私自身が周りから心配されるほどでした。

ぶりゅー

とても接しづらい上司だったんですね。

Hさん

私はその上司に変わってから1ヶ月ほどで退職代行を利用しましたが、上司が変わったことが原因で退職した人はその期間だけでも私を除いて2人いました。その内の1人は私が可愛がっていた後輩でしたが、上司は自分が原因だと思ってもいないようだったので余計に腹が立って退職したい気持ちが強くなりましたね。

ぶりゅー

転職を扱う仕事をしていて急な退職をすることに不安な気持ちはなかったですか?

Hさん

自分の市場価値を十分に理解していたので辞めた後にどうするか不安な気持ちはありました。しかし今の会社に残り続けるメリットはなく、新しい会社でもう一度最初からキャリアを積み重ねていく方が絶対にいいと考えました。あとは先のことよりも今の現状を抜け出したい気持ちの方が強かったので退職を決めましたね。

ぶりゅー

EXITの退職代行サービスは何を見て知られたのでしょうか?

Hさん

ちょうど退職を考えていた時に「テラスハウス」を見て知りました。こんなサービスがあること自体驚きでしたが、それ以上にテレビ上での社長の人柄を見ていて驚きました。しかしその人柄が大きな信頼にも繋がったのでEXITを利用させていただこうと思いましたね(笑)

ぶりゅー

選んでいただきありがとうございます。退職代行サービスを初めて利用してみて感じたことはありますか?

Hさん

仕事内容や職場にはなんの問題もなく、上司だけが原因で退職を決断したので他の人たちとの人間関係が終わってしまうのは嫌だと感じていました。しかし社内の人は事情を分かってくれていたので、上司の役職が結構上だったこともあって何もできなかったことについて後から謝られましたね。

ぶりゅー

退職した後も職場の方とのお付き合いはあるのでしょうか?

Hさん

退職の原因になった上司がいない場での会社の飲み会や、野球大会には誘われますね(笑)会社を辞める手段は色々ありますが、結局はそこでの人間関係や自分の人柄次第で変わることが分かりました。本当に何もなかったかのように誘われるので、退職することの全てがマイナスになるわけではないと感じました。

ぶりゅー

人材紹介の会社を退職された後、現在は何をされているのでしょうか?

Hさん

転職しましたが、今も同業で働いています。
前は中途採用の求職者を担当していましたが、今は新卒の人たちに求人の紹介などをする就活サポートをしています。

ぶりゅー

なぜ中途から新卒に変えたのでしょうか?

Hさん

前の職場で働いていた時に中途で来る求職者に退職理由を聞くと、会社での人間関係や労働環境から生じるマイナスな理由がほとんどでした。そこから詳しく話を聞くと、学生の頃にあまり将来を考えず就職活動をしたりしていた人が多かったので、私なりに学んだ社会のリアルな現実や経験を伝えて失敗のない選択をしてほしいと思ったので新卒を担当することにしました。

ぶりゅー

Hさんも今回の転職先選びは慎重にされましたか?

Hさん

その会社で働くための目的を持つことが大切だと感じました。前の職場は大手であるネームバリューだったり、人材紹介会社の人から紹介されたこともあってなんとなく入社してしまいましたが、それでは上手く行かないことが分かりました。今の会社はベンチャー企業なうえお給料も下がりましたが、目的があるとやりがいも感じれるので転職してよかったと思っています。

ぶりゅー

最後に読者の方へメッセージをお願いします。

Hさん

逃げること自体はマイナスでなく、逃げた先の行動でいかにプラスに変えていくかが大切であるということを伝えたいです。私自身今の現状にとても満足していますし、前の会社の人との関係も悪くなっていません。終身雇用が当たり前の時代が終わっているといえ、退職に対してマイナスのイメージを今の世代の人たちが持ち続けていると後世の人たちにもその風潮が続いてしまいます。全員がもっと退職をポジティブに考えてほしいと思いますね。

まとめ

今回は突如として変わった上司の人間性に不満を感じて退職を決意したHさんに話を伺いました。
Hさんは退職した先の行動次第でマイナスにもプラスにも変わるということをおっしゃってくれました。
退職に対してまだマイナスなイメージを持っている方が多いことは事実であり、それを変えていくことができればもっと退職について悩む人も少なくなるかと思います。
退職代行EXITは退職をポジティブに捉えられる世の中を目指してこれからもサポートを続けていきますので、悩んでいる方がいらっしゃいましたら一度ご相談ください。

ライター:ぶりゅー

レッドブルを飲んだら翼を授かりました。この記事はクリスマスの日に頑張って書きました褒めてください!

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ