インタビュー インタビュー

退職代行EXIT 社員インタビュー①|新卒でEXITしてEXITに入社した男

8月から退職代行EXITの社員として働いているざきおか(23)。
彼はもともと、EXIT利用寸前の人間だった。そんな彼が、なぜEXITで働くに至ったのか?彼の見据える退職のビジョンについて、聞いてみました。

ざきおか

23歳。前職はIT系。新卒一年目の8月に退職を決意し、8月からEXITの正社員として働き始める。

――新卒1年目の半年以内で“辞めよう”と思ったんですか?

最初のうちは新人だったこともあり、早めに帰れという空気があったので早めに帰ることができていました。ですが、だんだん多くの仕事を振られるようになっていくうちに、残業が増えていったんです。

納期間近は2日連続で泊まったりしていたので、だんだん残業時間を数えるのもやめてしまった。
やばいな、これからも仕事量が増えるなと思って。
もうちょっと自分の時間を大切にしたかったので、早いところ見切りをつけました。

――ざきおかさんはその後、EXITに依頼をしていますよね。その依頼は私が担当だったのでよく覚えています。

EXITはTwitterでバズった時に知っていたんです。

当時EXITはバズった影響で人手不足となり、社員募集をかけていた。

その時仲間内でネタになったのは、「EXITで辞めてそのままEXITで働けばいいんじゃね?」というネタです。それでやってみようかな、と思ったのと、直接だと引き留められそうだという、半々で応募しました。

――結局ざきおかさんは、依頼をキャンセルしていますよね。

当時の実際のやりとり

岡崎さん(代表)に「これから入社する会社に5万円払うのバカバカしくない?」といわれたので…。
確かに、これから入社する会社に5万ってどういうことだよ、みたいになって。
一回冷静になって、軽くジャブとして“辞めます”と伝えたら、辞められそうな雰囲気だったのでそのまま自力で辞めました。
結局会社の人と顔を合わせる羽目になってしまい、それが結構しんどかったですけどね。

――入社までの経緯を教えてください。

「辞めたい」とEXITに伝えて、その翌日くらいにEXITのTwitterに面接して欲しいとDMしたところ、すぐに面接をしてもらいました。「責任をもってやってほしいが、どうか」と聞かれて、「責任は持ちます」と答えました。
ただの面接だと思って受けていたけれど、「明日から来てよ」という風に言われたので、改めて「これは採用ですか?」と聞いたら「採用」と言われました。
すぐにでも働きたいというのが人手不足だったEXITには大きかったみたいです。

――利用者の目線で感じた、EXITの良い点を教えてください。

問い合わせがLINEというのはすごく気軽でよいですね。ハードルが低い。
経過のレスポンスもちゃんとあったので。
どうしても、連絡がつかない時間があるとソワソワしますからね。

――仕事を辞めたいと考えている方や、EXITの利用を考えている方にメッセージをお願いします。

辞めること自体は悪いことではないです。
ただEXIT社員の目線で言うと、やはり退職する会社にはできるだけ迷惑はかけないほうがいいと思います。仕事を残すにしても次の人がちゃんと引き継げるようにしておくとか。

突然辞めることで迷惑をかけるようであれば、できるだけ気を遣ったほうがいいですよね。
明日から行かなくてもOK、とは謳っていますけど。

――明日から会社に行けない代わりに、最低限気は遣ってほしいということでしょうか?

そうですね。迷惑をかけてしまうのはやはり社会人として良くないので。
退職の自由は当然だけど、勤労の義務はあります。
難しいところだとは思いますが。
会社が社員を引き止めるのは問題なので、それをなんとかしたいという思いが強いです。

ただ、「適当な手続きで辞められる。ラッキー!」というサービスではないので、そういった利用者が増えないことを祈っています。
マジで世の中崩れかねないので。
社会をどう変えられるか、考えて動いていきたいです。

まとめ

今回は、EXIT社員のざきおかさんにインタビューしました。
EXITの利用を考えていた彼だからこそ考える、辞め方への姿勢が印象的でした。
引き続き、EXITでは「気軽に退職できる社会」を実現するべく、社員一丸となって尽力していきます。

撮影協力:HAPON新宿

ライター:つばき

23歳。前職はメディア系。試用期間のうちに合わないと感じ、新卒で入った会社を即退職。辞めたいと思っていた日々に見つけたEXITに魅力を感じ入社する。“やめる”をポジティブにするべく、ライターとして日々奮闘中。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ