インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】塾アルバイトTさん|現役大学生がEXITを利用して退職。これからあなたの周りでも増えるかもしれない感染症が関係した退職理由

Tさん(20代、男性、大阪府)は学習塾のアルバイトを退職した。
話を聞いてみると志の高い動機でアルバイトを始められたというTさん。
しかしその退職理由には、あの感染症も関わっていました。

竜飛岬りんご

今回アルバイトを辞めた塾に勤められるまでの経緯を教えてください。

Tさん

今自分は大学の2年生で教員免許の取得を考えています。
大学で必要な勉強はもちろんしているんですが、実践的な経験を自分で積みたいと思い、ネットで学習塾のアルバイトを探したんです。

竜飛岬りんご

学習塾のアルバイト募集ってたくさん出ていますよね。その中で辞めた塾を選んだのはなぜですか?

Tさん

個別指導の塾の募集はたくさんあるのですが、集団指導の塾というのがなかなかなく、そんな中で見つけたのが今回退職した塾です。選んだ理由としてはそこが大きかったです。

竜飛岬りんご

教員免許の取得後を見据えて実際の学校の授業に近い形で教える塾を選んだんですね。
しっかりとした目的があって選ばれたわけですが、そんな塾を退職しようと思った退職理由について今度はお話ください。

Tさん

退職の理由は大きく3つあります。
まず1つ目ですが、自分の担当科目は社会科で、塾に同じ社会科担当の大学生の先輩がいました。
ただ、その人は大学4年生で就職も決まっていましたので、引き継ぎはしたんですが、すぐに辞めてしまいました。
今年の1月にアルバイトをはじめて、3月まで先輩から引き継ぎをし、4月から社会科は自分ひとりという状況です。

竜飛岬りんご

4年生の先輩の後任としてTさんが入られたわけですね。

Tさん

先輩がいなくなると、わからないことを聞ける人が周りにいなくなりました。
もちろん塾の責任者の人や社会科以外の他の科目を担当している人はいて、ある程度共通していることは聞けたんですけど、教えるときの、ちょっと深い内容になってくると誰にも相談ができませんでした。

竜飛岬りんご

自分の担当していることについて、誰にも相談できない環境は働いていて不安になりやすいと思います。2つ目の理由はなんですか?

Tさん

今年に入ってからコロナの影響で大学の講義がなくなりました。
本来であれば講義への出席と課題の2つで評価されるところが、講義がなくなった影響で、出席点による加点ができなくなったんです。
結果として課題しか評価できるものがなくなり、課題の量が増えました。

ひとつひとつの講義が増やした課題の量は大したことありませんが、自分の受けていた講義のほとんどが課題を増やして対応をしたので、結果的に物凄い量です。

竜飛岬りんご

安全のためのコロナ対策と並行して大学生の講義の評価をしなければならないため、大学としても異例の処置をしているという話を聞いたことがあります。

Tさん

塾の授業をするにあたって、当然教える範囲を自分で予習する必要があります。
この予習と大学の課題増加が重なり、塾と大学の両立がギリギリの状態になりました。
あくまで学生である自分の本分は大学での勉強なので、そちらを優先させたいと考えました。

竜飛岬りんご

大学での勉強で取得する予定の教員免許を見据えてのアルバイトなのに、アルバイトが原因で教員免許が取れなかったら本末転倒ですよね。
3つ目の理由をお願いします。

Tさん

自分が担当していたのが高校受験を控えている中学3年生だったんですが、私は中学受験をして中高一貫の学校に通っていたので、高校受験の経験がありません。
「中学のこの時期にやるこのテストが内申点に影響する」みたいなことを他の科目の先生は、自身の経験を踏まえて生徒に教えられる一方、私にはそれがありませんでした。

塾からも学校のテスト開始時期の告知はあったのですが、告知が出るのが凄く遅くてあまり役に立たなかったです。他の先生は自身の経験からテストの時期は全て把握しているようで、問題はなさそうでした。

竜飛岬りんご

学校のテストを踏まえた授業の組み立てがTさんだけ上手くできていなかったと。

Tさん

高校受験に関してはどこの高校は偏差値がいくらとか、そういう話は私よりも生徒たちの方が詳しいですし、各高校の入試問題の傾向も自分はわかりませんでした。
代わりがいないという事情はあったでしょうが、いきなり受験生の受け持ちにするのはやめてほしかったという思いがありました。

竜飛岬りんご

ここまでで話された3つの理由からTさんは退職を考えたわけですが、実際にEXITへ問い合わせをされた前後っていうのは、どういう状況でしたか?

Tさん

辞めようとかなり前の段階から思ってはいました。同時に今受け持っている生徒を見届けるまでは続けようとも考えていたんですけど、状況が進むにつれてこのままだと授業を受けている生徒が一番割を食ってしまうと思いました。

私からして見ると塾の責任者の人は怖い人に見えていて、その人とのやり取りが怖かったですし、途中で投げ出すことに対しての後ろめたさや、あまり居心地が良いアルバイト先だと思っていなかったこともあって自分から退職は言いにくかったです。人手不足の状況も変わっていませんでした。

8月で夏期講習が一区切りついたところで、今しかないと思いEXITへ依頼しました。

竜飛岬りんご

EXITのことはどこで知ったんですか?

Tさん

昔ネットの記事で退職代行のことを知っていてそれを思い出して調べました。

竜飛岬りんご

ネットで調べたときにEXIT以外の他の業者のホームページなんかも表示されたと思います。その中でなぜEXITへ問い合わせをされたんですか?

Tさん

いろんな業者のホームページをぱっと見て、直感的に信頼できそうだと感じたのがEXITでした。他の業者のホームページと違ってきな臭い謳い文句がなかったと言いますか。

竜飛岬りんご

(笑)
そうですよね。胡散臭く感じてしまうところよりかは、そうでないところの方が頼みやすいですよね。

Tさん

あとは料金の設定がしっかりしていたので、ここなら大丈夫じゃないかと。

竜飛岬りんご

ありがとうございます。
退職代行を利用してみて印象に残っていることはありますか?

Tさん

正直、思いのほかあっさり終わったなと思いました。
私がやったこととしてはEXITさんへ必要な情報を送って、退職届や借りている物を郵送しただけなものでしたから、担当者からラインでいろいろとご報告をいただいて、「あ、もう終わったのか」というような感じでしたね。

竜飛岬りんご

Tさんの負担とならずに退職のお手伝いができたのであれば、弊社としてもなによりです。
退職が完了して、現在の大学生活の調子はいかがですか?

Tさん

つい先日大学が後期に入り、限定的ではありますが対面の講義が再開しました。
課題の量は講義が進むにつれてまた増えていくと思いますが、講義も課題も最終的にどうなっていくかはまだ完全に見通しが立っていない状況ですね。
現在は大学での学業を中心とした生活を送っています。

竜飛岬りんご

最後になりますが、この記事を読んでいる、退職や仕事について悩まれている方へメッセージをお願いします。

Tさん

やっぱりしんどい状況で働き続けていると気が滅入ってきます。
自分の心身の健康を一番大事に考えるのは普通のことです。
仕事を辞めても死ぬわけじゃないので、自分のことを一番大事に考えて行動してほしいかなと思います。

まとめ

アルバイト先の環境と所属する大学の大きな変化が影響して退職を決めたTさんに今回はお話をお聞きいたしました。
Tさんのように今年からはじまった感染症の流行が直接的、間接的に影響して退職を考えるに至った、というご利用者様からのご相談は少なくないです。
感染症が原因でさらに苦しい職場環境になってしまった方の助けにEXITはなりたいと考えています。

ライター:竜飛岬りんご

EXIT社員。小説、アニメ、漫画、映画、ゲームが好きです。稚拙ながらこれからも頑張ります。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ