インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】自動車会社経理Mさん|上司と4ヶ月間に渡る壮絶な引き止め攻防。逃げ出すための手段はこれしかなかった

大学に通っていた頃、学校の集団企業説明会に来ていた担当者に惹かれたMさん(20代、女性)は、新卒として自動車会社の経理担当として入社。しかし毎月同じ仕事をする決められたルーティーンや給料が上がる見込みのなさからMさんは退職を決意。上司に退職を掛け合うも、なかなか認められなかったことから退職代行EXIT(以下、EXIT)の利用に踏み切った。

ぶりゅー

早速始めさせていただきます。今回退職された職場に勤め始められることとなった経緯からお伺いしてもよろしいでしょうか?

Mさん

大学に通っていた頃、学校内で開かれていた企業説明会に今回退職した職場が参加していました。就職活動時にもともとやりたいことや目指したい業界がなかったことから、様々な企業を見ていました。そこで今回退職した職場の人事担当者と話した際に意気投合し、そこから入社までの選考が始まりましたね。

ぶりゅー

人事担当者の方に惹かれて入社を考え始めたのですね。

Mさん

そうですね。社会について何も知らない大学生だった頃の私にとっては、人事担当者が明るかったというだけで会社のイメージもよくなっていましたね。どんな話を聞いていても会社に対してのイメージがよくなっていき、大学卒業後に引越しをしないで通えると聞いた時にはもう入社することを決めていました(笑)

ぶりゅー

入社前からだいぶ会社のイメージがよかったようですが、実際に入社してみて驚きを感じたことはありましたか?

Mさん

私の会社は自動車の買取販売や整備を行う会社だったことから、入社後は営業に配属されると思っていました。しかし、高校に通っていた頃に簿記と情報処理の資格を取っていたことから経理の配属になりました。あとは本社での勤務だったので、入社前にお話した人事担当者にお会いすることもありました。勝手に私が美化し過ぎていたところもありましたが、仕事中の姿は人が変わったかのように違ったので驚きを感じましたね。

ぶりゅー

担当者に惹かれたところが大きくて入社したのに、人が全然違っているとショックな気持ちが大きいですよね。

Mさん

そうでしたね。会社の方針として社員の仕事を楽にするための方針を掲げているという話も入社前に聞いていましたが、なかなかそう感じられることもありませんでした。私自身が勝手に美化していたところもありましたが、入社後はギャップを感じる出来事が多かったように感じます。

ぶりゅー

仕事は具体的にどのようなことをされていたのでしょうか?

Mさん

経理担当者ごとに一人ひとり任されている担当エリアがあり、私は関東圏にある店舗の経理をしていました。エリア内のお金の入り方や出方のチェックなど、仕事内容は一般的な経理と変わりない仕事をしていたと思います。あとは来客者へのお茶出しなどの雑務でしたね。

ぶりゅー

仕事をしながら特に気をつけていたことや意識していたことはありましたか?

Mさん

やはりお金を扱う部署だったので、誤差が許されることのない環境でした。上司も誤差については入念にチェックをする方だったことから特に気をつけていましたね。あと経理の仕事をしている方にはよくあることかと思いますが、毎日とにかく数字を目にしなければならないので、集中力を持続させることを意識していましたね。

ぶりゅー

そうなんですね。楽しかったことはありますか?

Mさん

なかったですね。先ほども申し上げたように、誤差は許されない環境だったことから同じ部署内の方も神経質な方が多く、少しクセがある方が多かったです。経理の仕事自体も毎月ルーティーン化されていたので、経理のやりがいや楽しさを感じることのないまま退職しました。

ぶりゅー

退職を考え始められた理由は楽しいことがなかったことも関係してくるのでしょうか?

Mさん

そうですね。退職理由をひと言で申し上げると、入社理由が浅はかだったことです。もともとやりたいこともないまま担当者に惹かれて入社し、毎月同じ仕事と数字ばかりを見続けることがとにかく苦痛でした。あとは給料について驚くべき実態が発覚したので退職を考えるようになりました。

ぶりゅー

どんなことがあったのでしょうか?

Mさん

今回退職した職場は昇給がほとんどないことが発覚しました。年齢が私よりも上で、会計事務所から今回退職した職場に中途で転職してきた経歴を持つ先輩がいました。どうやら給料について話していると、ほとんど差がなかったのです。新卒と中途にも関わらず、ここまで経歴が違うのに給料が変わらないということは、絶対に昇給は近い未来にはないと確信しました。

ぶりゅー

仕事をするのも苦痛なうえ、お給料にも頑張りが反映されないのは辛いですよね。

Mさん

そうですね。入社してから半年でその事実が発覚し、本格的に退職へと動き出すようになりました。

ぶりゅー

退職を決意されてからEXITを利用されるまでの間、誰かに退職の申し出はされていましたか?

Mさん

最終的にEXITを利用して退職する4ヶ月前から部長に退職の申し出をしていました。最初に申し出た時は同じ部署内に手術をされる方がいて、その方が戻られるまでの1ヶ月間は残ってほしいと言われました。恩を感じてないわけではなかったのでひとまず受け入れましたね。

ぶりゅー

その方が戻って来られてからは退職の話をされてなかったのでしょうか?

Mさん

コロナウイルスの影響もあり、同じ部署のパートで勤務されている方々の中でお子さんがいる方は学校の都合があって出勤できなくなりました。そのことから退職の申し出をしてもなかなか認めてもらえませんでしたね。

ぶりゅー

そこからご自身での退職が難しいと判断し、退職代行サービスの利用を考え始めたのでしょうか?

Mさん

そうですね。退職代行サービスの存在はどこかのメディアで目にした記憶があり、退職の申し出が難航した時にふと思い出しました。私の中で最後と決めた退職の申し出をした時、部長から退職について心変わりしないか提案されました。結局部長から承認をもらったとしても次は常務から承認をもらわなければいけないことから、私での対応は精神的に難しいと感じて利用に踏み切りました。

ぶりゅー

数ある退職代行サービスの中からEXITを選んでいただいたのはなぜでしょうか?

Mさん

一律の料金であることに魅力を感じたからです。他にもEXITより安い退職代行業者はありましたが、なかなかホームページを見てもパッとしませんでした。EXITは料金システムやサービスの説明が分かりやすく書かれていたので、利用しました。

ぶりゅー

ありがとうございます。執拗な引き止めに遭っていたようですが、実際に利用してみていかがでしたか?

Mさん

利用後はあそこまで苦しんでいたことが嘘かのようでした。いい意味でここまであっけないのかと感じるほどの退職でしたね。引き止めに遭っていた4ヶ月間の苦しみから開放されたので、退職代行サービスがあったことに感謝しています。

ぶりゅー

スムーズな退職が迎えられたようで何よりです。

ぶりゅー

退職後、現在は何をしていらっしゃるのでしょうか?

Mさん

退職後、私はやはり人とコミュニケーションを図りながら働くことができる仕事の方が向いていると考えるようになりました。そのことから今は介護の仕事をしていて、パートとして勤務しています。

ぶりゅー

そうなんですね。正社員として働くことはもう考えていらっしゃらないのでしょうか?

Mさん

今の段階では考えていません。正社員でいることのメリットもありますが、時間に縛られることも多く、様々な部分で支障をきたすことが今回の経験で分かりました。今はもう少しラフな働き方ができる仕事をしたいと考えるようになったので、正社員としてまた働き出すことを今は考えてないですね。

ぶりゅー

最後に読者の方へメッセージをお願いします。

Mさん

世の中には仕事が原因で命を絶たれる方もいらっしゃいます。今日仕事を辞めたら明日死ぬわけではないけれども、今日仕事を続けたら死んでしまう方もいらっしゃるということを強く感じました。私のようにずっと退職を引き止められている方や、様々な理由で退職できてない方もいると思います。ただ、仕事を今日辞めたからと言って明日死んでしまうわけではないです。そこまで追い詰められている状況ならば退職代行サービスを利用されるのがいいと思いますね。

まとめ

仕事や給料の不満から4ヶ月間に及ぶ退職の攻防を繰り広げ、自身での退職は難しいと判断されたMさんに今回は話を伺いました。
自身での退職が難しい場合でも、第三者の介入によって意外にもスムーズに話が進むこともあります。
もし退職についてご自身での対応や、対処が難しいという悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら退職代行EXITへ一度ご相談ください。

ライター:ぶりゅー

レッドブルを飲んだら翼を授かりました。体を洗う時、必ず右足の太ももから洗う派です。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

アートボード 1

タグ