インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】不動産業Tさん|給料は入らないうえに頻繁に開かれる食事会。さらに、退職後に起きた大きな事件とは!?

もともとエステサロンの店長をしていたTさん(20代、女性)は会社の方針変更を機に退職。その後は不動産業に興味を持ち、今回退職された職場へ入社。会社内では頻繁に行われる食事会があり、お給料が入らないうえに仕事に集中できないと感じたTさんは退職を決意。その日のうちに退職代行EXIT(以下、EXIT)の利用に踏み切ったものの、退職後にある事件が起きたそう。一体何があったのでしょうか?

ぶりゅー

早速始めさせていただきます。以前勤めていたのはどのようなことをされている会社だったのでしょうか?

Tさん

マンションの売買や、部屋にオーナーをつけるコンサルティング、オーナーのお部屋にお客様を住まわせる賃貸の営業など、家に関する不動産の事業を幅広く扱っている会社でした。

ぶりゅー

勤めるまでの経緯を伺ってもよろしいでしょうか?

Tさん

今回退職した職場の前に、エステサロンの店長として働いていました。長野県の店舗で勤務していましたが、会社の方針が都市型に変わるということで閉店することとなり、そのまま退職しました。その後やりたいことを考えた時に、不動産業に興味を持ち始めたので業界を絞って転職活動をしていました。その中でも一番最初に今回退職した職場から内定が出たので入社しましたね。

ぶりゅー

エステサロンは、もともと退職を考えていたのでしょうか?

Tさん

特段大きな不満や悩みを抱えていたわけではなかったので、考えていませんでした。ですがこのタイミングで別の仕事をしてみたい思いも強くなりました。会社からは都市型の店舗で店長をやらないかという提案もありましたが、今のタイミングを逃したら絶対に退職できないと感じたので、そのまま退職することにしましたね。

ぶりゅー

それでは、なぜ不動産業に興味を持ち始められたのでしょうか?

Tさん

学生の頃のアルバイトも含めて、私がしてきた仕事は接客業が中心だったのでコミュニケーションを取る仕事がしたいと考えていました。不動産はお部屋の案内などをしながら契約までお客様と密にコミュニケーションを図れることから興味を持ち始めました。

ぶりゅー

不動産業に転職後、入社前のイメージと入社後のイメージで驚いたところはございますか?

Tさん

入社前に会社説明会などがなかったことから、会社の口コミを見ていました。入社後はだいたい口コミに書いてある通りの雰囲気やイメージでしたね。ただ、仕事内容は口コミに書いてなかったこともあって、無駄に思えてしまうような仕事もありました。

ぶりゅー

Tさんは具体的にどんな仕事をされていたのでしょうか?

Tさん

私は賃貸の営業をする部署にいました。そのため、基本的にはお部屋探しをしているお客様に部屋を案内して、営業活動を行う仕事をしていましたね。

ぶりゅー

仕事をしていて難しいと感じる出来事はありましたか?

Tさん

今回退職した職場は一般の賃貸仲介のように来店してくるお客様に部屋の紹介を行うわけではなく、インターネットなどで見つけた気になる物件に対して問い合わせてきたお客様を案内する手法をしていました。そのため、1人のお客様に対して数件の物件を紹介するわけでなく、気になっている1つの物件を紹介することが多かったです。内見自体は無料ですし、その1件しか紹介しないことが多かったので契約まで進めるのが難しかったですね。

ぶりゅー

仕事をしていて楽しかったことはありますか?

Tさん

お客様と会話をする時間はとても楽しかったですね。営業をするにはお客様の趣味や考えていることを聞き出すことから始めるので、そこから話が盛り上がったりした時は楽しいです。基本的には契約後に何年か住み続ける家になると思うので、私がきっかけで契約まで進んだ時は嬉しい気持ちがありましたね。

ぶりゅー

今回退職した職場で退職を考え始められたのはなぜでしょうか?

Tさん

お店の営業時間が10時から20時までだったのですが、会社全体とアパートのオーナーさんや芸能人などを集めた食事会や接待を行う機会が週に1、2回、16時か17時頃からありました。頻繁にあるうえに突然決まることが多かったので、その日時に内見を希望される方や、既に内見の予約が入っているお客様にも謝罪をしての参加でした。その食事会がとても苦痛で退職を考え始めるようになりましたね。

ぶりゅー

頻繁なうえに突然決まる食事会、それに伴ったお客様への謝罪はとても苦痛ですね。

Tさん

そうですね。お客様から契約をもらうことによってお給料をいただく営業職のため、本来であれば営業時間だったはずのお給料はつきません。仕事も食事会のことを考慮してスケジュールを立てなければならなかったことからお客様にも集中もできません。会社としては社内やオーナーさんとの親睦を深めるために食事会を開いているようですが、足並みを揃えることが私には難しいと感じたので退職を決意しました。

ぶりゅー

退職を決意してからEXITを利用されるまでの間、友人や職場の方へ相談や退職の申し出はされていましたか?

Tさん

一切してなかったです。退職を決意した当日にEXITを利用したので、そもそも相談する時間もなかったですね。

ぶりゅー

そうなんですね。退職代行サービスの存在は何を通して知られたのでしょうか?

Tさん

ずっと前からメディアやラジオを通して、退職代行サービスの存在自体は認知していました。退職を考えた時にインターネットで退職代行サービスについて調べたところ、EXITが一番上に表示されていました。一番上に表示される信頼と実績を信用して私もそのまま利用させていただきました。

ぶりゅー

選んでいただきありがとうございます。退職することを決めた当日に利用されているようですが、不安な気持ちはなかったですか?

Tさん

EXITの退職代行サービスに対して不安に思う気持ちはなかったです。突然の決断であり、転職先も決まっていない状態から退職することになったので今後の金銭面についての不安はありました。ただ、今後の金銭面や心配よりよりも今はとにかく退職を優先したかったので、退職を決めましたね。

ぶりゅー

 EXITの退職代行サービスを利用されてみて感想はどうでしたか?

Tさん

私の会社は人事や退職手続き関係を別の企業に任せるという特殊な管理方法を行っている会社でしたが、退職手続き自体も滞ることなく全て流れに沿って進んでいって、ストレスなくイメージ通りにサービスを受けることができましたね。

ぶりゅー

イメージ通りの退職を迎えられたのであれば何よりです。

ぶりゅー

退職後、現在は何をされているのでしょうか?

Tさん

退職後は車の販売などを行うディーラーに転職しました。やはり接客業をしたい気持ちに変わりはなくて挑戦しました。しかし、今ある問題が起きています。

ぶりゅー

何があったのでしょうか?

Tさん

転職したのはいいものの、会社の都合でまた退職しなければいけなくなりました。それだけであればいいですが、会社都合の退職にも関わらず会社側は自己都合として処理を進めようとしているので、今度裁判する予定になっていますね(笑)

ぶりゅー

それは非常に大変な事態となっていますね…。無事に会社都合の退職となればいいですが。

Tさん

そうですね。裁判と並行しながらまた転職活動もしなければなりませんが、頑張っていこうと思います。

ぶりゅー

最後に読者の方へメッセージをお願いします。

Tさん

EXITは5万円という料金でしたが、仕事の質もよかったので利用を検討されていらっしゃる方の中でもどこの会社にするか悩んでいる方はお任せして損はないかと思います。私はEXITにお願いしてストレスなく退職を迎えることができましたが、他の会社にお任せしていたらどうなるかも分からなかったので、高い質のサービスを受けたいのであればぜひ利用を検討してみてほしいですね。

まとめ

住まいを探すお客様より、社内外での親睦会を優先する会社とは足並みを揃えることができないと感じ、退職を決意したTさんに話を伺いました。
Tさんは退職を決めた日のうちにEXITへ依頼をしたそうです。
もしこの記事を読んでいらっしゃる方の中でも、退職することを本格的に考えていらっしゃる方がいれば退職代行EXITへ一度ご相談ください。
早ければ即日での対応も可能ですよ。

ライター:ぶりゅー

レッドブルを飲んだら翼を授かりました。女優の松嶋菜々子さんの目元にあるほくろに憧れて、私もアートメイクでほくろを入れました。ちなみに私は男です。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

アートボード 1

タグ