インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】医療関係会社Sさん|退職を切り出しづらい状況が揃ってしまった。退職代行への依頼とコロナ禍での転職活動

Sさん(20代、男性、兵庫県在住)は医療関係の会社を退職した。
希望していたコミュニケーションが取れる職場だと思っていたと話すSさん。
入社から退職したその後まで、じっくり話を伺いました。

竜飛岬りんご

今回弊社サービスを利用して退職された会社に勤められるまでの流れを最初から教えてください。

Sさん

今回退職した会社は転職して入社した会社で、その前は病院で看護師として働いていました。大学を卒業後に入ったので2年ほどの勤務だったと思います。

竜飛岬りんご

病院はご自身で話をして退職されたんですか?

Sさん

そうですね。人手不足だから辞めさせないよと言われて、ちょっといろいろごねられましたけど(笑)
なんとか自分で交渉をした結果、半年後の年度末まではいてほしいと病院からは言われまして、まあそれぐらいならと思ってそのまま半年間勤務しての退職です。

竜飛岬りんご

病院を退職したいと思ったのはなぜですか?

Sさん

病院での激務や自分自身のスキルアップの面から続けていくことに迷いがあって、何か違うこともしてみたいという考えもありました。それから入社をしたのが今回の医療関係の会社です。

竜飛岬りんご

転職活動をしていく中で候補に上がった会社は決して少なくなかったと思います。
その中で今回の会社を選ばれた理由って覚えていますか?

Sさん

前職の病院の経験を活かせるというのがひとつあります。
座学やOJTの研修があると聞いて色々と新しいことを学べるんじゃないかと思ったのも最終的にその会社を選んだポイントですね。

竜飛岬りんご

Sさんの希望と合致するような会社だったと。
そんな会社で働いて退職を考えるまでに至った経緯とはなんだったんですか?

Sさん

入社して1ヶ月ぐらいは普通に研修を受けて、研修後に正式配属となりました。
そこから実際に業務に携わって働き始めたものの、その業務内容が思っていたものと違っていて自分には合わなかったです。

竜飛岬りんご

具体的にはどんな仕事をやられていたんですか?

Sさん

事務作業の他にも医療機関や開発側の担当者と連絡をとったり調整をしたりしていました。人と関われる仕事だと最初は思っていたんですが、実際にやってみるとあまり深いコミュニケーションはなく、そこの食い違いが大きかったです。

竜飛岬りんご

仕事内容に対しての希望と実態が違っていたと。

Sさん

他にもコロナの影響などいろいろ重なって、恐らく業績が落ちるだろうと思っていました。また、現場の先輩の話を聞いていると、マニュアルや就業時間など今の会社が定めているシステムはまずいという声をよく耳にしました。
そういったことから会社の将来性に不安がありましたね。

竜飛岬りんご

自分の働いている会社が今後も大丈夫なのかわからないというのは、働いている側からすると本当に不安になりますよね。
前職の病院のようにご自身で退職の話をされようとは思わなかったんですか?

Sさん

自分から言い出すべきだと思ってたいたんですが……。
上司がずっとオフィスにいるわけではなくいろいろな所への外出してしまう関係で、コミュニケーションが取りづらい環境でした。
入社して3ヶ月ぐらいで退職意思はかなり固まってはいたんですけど。

あとは入社したばかりで申し訳なさがあったり、周りに相談ができる人がいなかったのもあります。

竜飛岬りんご

上司が多忙のせいで退職についての話ができないというのは、他の利用者の方からも頻繁に受ける相談の1つですね。
そこから弊社へ退職代行の依頼をされたわけですが、そもそも退職代行についてはいつ頃から知っていましたか?

Sさん

2年から3年前ぐらいですかね。ニュースかウェブサイトで退職代行が流行っていると見かけまして、そういうのもあるんだなと知識としては知っていたので、ネットで調べました。

竜飛岬りんご

インターネットで退職代行と検索をかけると弊社以外の業者もヒットします。
他の退職代行ではなく弊社を選んだ理由ってありますか?

Sさん

色んなサイトを見たんですが結構EXITさんの名前が上がっているのと、金額がしっかりしていたことからある程度安心安全かなと思い問い合わせました。
問い合わせてみると「何でも無料で聞いてください」っていう感じの対応をされていたので、そこで一気に信頼しましたね。この会社だったらお金を払っても大丈夫だろうと。

竜飛岬りんご

ありがとうございます。
実際に退職代行を利用してみてどうでしたか?

Sさん

やっぱりちょっと揉めたりするのかなとは予想していたんですが、あっさり終わってびっくりしました(笑)
連絡を頼んでいた時間が少し過ぎた頃、EXITとやりとりをしていたラインから「退職に関係する連絡が完了しました」「貸与物は郵送してくださいと会社からお聞きしました」というようなメッセージが届きました。
本当に案外すんなり終わったなという感じですね。

竜飛岬りんご

そのような形で退職は既に完了されているわけですが、退職後である現在の近況を教えてください。

Sさん

今は転職活動中です。自分の時間を持てるようになったので、したいこととか、やりたいこととかを深く考えられるようになりました。
それでいろいろ考えたんですが、やっぱり看護師の仕事が好きだなとなりまして、病院での勤務をとは思っています。
趣味の時間も多めに取れていますね。

竜飛岬りんご

今年は感染症についてのニュースに付随して就活へも影響が、なんて話もよく聞きますが転職活動をしていく中で実際にその影響って感じましたか?

Sさん

今のところまだ実感としては無いですね。
ただやっぱり医療職は足りてないみたいで、自分の転職活動に悪い影響はないんじゃないかなとは思っています。
どこかには受かるだろうなと楽観的に見ていますね。

竜飛岬りんご

最後になりますが、仕事について悩みながらこの記事を読んでいる方へメッセージをお願いします。

Sさん

短い期間で2回も退職したので世間的にはちょっとあれですけど、自分としてはやりたいこととか、思っていることを突き進めて退職となっても別にいいんじゃないかと最近は思っています。
妥協はあまりしたくないというのがあるので、今回についても後悔はしていないです。今生きていますし(笑)

竜飛岬りんご

(笑)、そうですよね。生きてこそですよね。

Sさん

生きてる限りなんとかなると思っているので。

まとめ

今回は上司の不在や入社して間もないなどの状況から退職代行を利用したSさんに話を伺いました。
今年はいろんな人にとって大変な年となっていますが、そんな年だからこそ落ち着いた判断が必要です。
冷静なあなたの判断をEXITは後押しできます。

ライター:竜飛岬りんご

EXIT社員。小説、アニメ、漫画、映画、ゲームが好きです。稚拙ながらこれからも頑張ります。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ