インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】看護師Bさん|職場の先輩達からの嫌がらせの数々。上手く続けていこうと頑張るも悪化する状況。円滑な手段は退職代行の利用だった

Bさん(20代、女性、三重県在住)は看護師として勤めていた病院を退職した。
退職をしたいと考えてからも頑張って仕事を続けていたと話すBさん。
なぜ退職をしたいと考えたのか、勤務を続けた結果なぜ退職代行の利用が必要になったのか、詳細を語っていただきました。

竜飛岬りんご

今回退職された病院に勤めようと思った動機ってなんだったんですか?

Bさん

新卒として就職活動中にハローワークで求人を見かけました。
求人票に書かれていた収入や福利厚生などの待遇がよかったのも理由の1つですが、もう1つは面接での印象ですね。
いくつか病院の面接を受けていたんですが、その病院の面接で受けた印象として、今一番自分に合った働き方ができそうだなと感じたので働こうと決めました。

竜飛岬りんご

待遇も良く面接で受けた印象も自分に合っているように感じたと。
それだけ聞いていると非常に良い就職活動をされたという印象なんですが、そんな病院を辞めようと思うまでに至った経緯を教えてください。

Bさん

先輩の看護師が2人に看護助手が1人、そして私の計4人が看護チームとして仕事をしていました。
看護助手さんは病院に長く勤められている40代ぐらいの年配の方で、私は結構親しくさせてもらっていました。
先輩の看護師2人は20代くらいです。ただ、その2人があんまり看護助手さんに好意がないというか、あたりがきつくて。

竜飛岬りんご

職場の所属するチーム内に不和があったと。
Bさんへも先輩たちからは何かあったんですか?

Bさん

私と看護助手さんが仲良くしていたのが原因なのかどうかはわからないんですけど、その先輩たちは私へも嫌がらせをするようになりました。入社してから半年頃のことです。

竜飛岬りんご

可能な範囲でいいんですが、具体的にどんな嫌がらせを受けていたんですか?

Bさん

入社したばかりのときはわからないことについて優しく教えてもらっていたんですが、半年後には私には経験のない初めてのことですら、「このぐらいできるでしょ」と言われました。
機嫌が悪いときは私の目の前で大きい音が出るぐらい強く物に当たったりと、あからさまに私へ見えるような形で過激な態度をとったりしていました。

竜飛岬りんご

入社して1年も経っていない状況で、頼りにしたい先輩からそういったことをされるとかなり働きづらいですよね。

Bさん

看護助手さんは嫌がらせを受けていることについて院長先生へ相談をしていたらしいんですが、それは君たちの問題でしょとあまり話を聞いてくれなかったみたいです。自分はあまり関わらずみたいな……。
先輩2人は院長先生のことも結構嫌っていて、たぶん院長先生としても関わり合いたくなかったんだと思います。
これはもう言っても無駄だなと私と看護助手さんは話しました。

竜飛岬りんご

看護チーム外の上司に相談して対処してくれなかったとなると、そう考えるのが自然ですよね。

Bさん

嫌がらせが私と看護助手さんにある中、年末まで8ヶ月間は頑張って働いていたんですが、遂に看護助手さんは嫌がらせが原因で辞めてしまいました。
看護助手さんから病院の人ひとりひとりに辞めますと伝えていたんですが、先輩たちは「辞めて人が減ったら自分たちに仕事が増える」と本人に聞こえるように言っていました。

竜飛岬りんご

看護助手さんの退職をきっかけに先輩たちの嫌がらせに変化はありましたか?

Bさん

先輩2人の嫌がらせのターゲットが全部私に集中しました。
それでもうまいことやっていこうと結構頑張っていたんですが、年が明けて3月頃に体調を崩して入院をしてしまいました。

竜飛岬りんご

そうだったんですね。

Bさん

丁度その入院した頃にSNSで先輩のアカウントが私のアカウントをフォローしてきて、そこでフォローを返さなかったら怖いなと思い私もフォローをしました。
それからは直接私の名前を出されたわけじゃないんですけどSNSで先輩のアカウントが「うちの病院は全然連携がなってない」「無駄に休む人がいるせいで自分に仕事が回ってきてストレス」というような文章の投稿をし始めました。
投稿には私が休んいることに対してのイラつきを感じるものや、辞めた助手さんについて「被害者ぶって辞めた」みたい言及をしているものがありました。

竜飛岬りんご

フォローが返されBさんに見られていることがわかっていて、そういった投稿をしているわけですから、確信犯ですよね。

Bさん

そういうわけで私が退院してからも戻り辛い状況になってしまい、円滑に退職できる方法がないかと思っていろいろ調べていたら、EXITのことが出てきました。

竜飛岬りんご

EXIT以外にも検索すると退職代行の業者っていくつか出てくるんですが、弊社へ依頼しようと思った決め手はなんだったんですか?

Bさん

過去に利用して辞めた人の体験談を読んだり、辞めるまではこういう流れになると掲載がされていたりと、一番安心できたのでここにしょうと。

竜飛岬りんご

ありがとうございます。
弊社サービスを利用して何か印象に残っていることはありますか?

Bさん

退職代行の会社を間に挟んでも会社から直接連絡がくるんじゃないかと思い、連絡がきたら嫌だなと考えていたんですが、そういうのもなく退職ができて安心しました。

竜飛岬りんご

退職は既に完了されているわけですが、現在は何をされていますか?

Bさん

退職とタイミングが重なって引越しをすることになって、現在は引越し先の近くで働けるところがないかと転職活動中です。
前までは仕事中の嫌がらせが原因で眠れない日もありすごく辛かったんですけど、今はそんなストレスもなく、生活リズムもだいぶ整ってきた感じがあります。

竜飛岬りんご

健全な生活を現在は送られているとのことでなによりです。

かつてのBさんが読まれたように、退職に悩んでいる人がこの記事を読むこともあると思います。何かそういった方たちへメッセージをお願いします。

Bさん

私は辞めたいと思ってからも長く頑張りましたが、それはかなりストレスを生んでしまいます。
もし悩んでいる人がいたらこういう退職代行に依頼してスパッと辞めて、違うところで新しくスタートした方が気持ち的にも楽だと思います。
長く悩まずに早く決めてしまった方がいいんじゃないかなというのが、私の経験で思ったことですね。

竜飛岬りんご

なるほどですね。
昨今のコロナ騒動の中で退職について考えている医療関係者の方もいると思うんですが、同じく医療関係者であったBさんからそういった方々へアドバイスはありますか?

Bさん

今コロナのこのタイミングで辞めてよかったのかと思うところはありましたが、やっぱりひとりで悩んでいるより人に頼った方が気持ちはすごく楽になります。
仕事探しだって転職サイトとか結構いろいろあるわけですし、そういうところを頼っていっていいんじゃないかと思います。

まとめ

先輩からの嫌がらせを受けながら懸命に仕事を続けるも、同じく嫌がらせを受けていた助手さんの退職や入院をきっかけに退職代行を利用を決めたBさんに今回はお話をお聞きしました。
どのような職業に就いている人であっても、Bさんが受けたような理不尽な目に合う必要はありません。
職場の理不尽に苦しむ人たちを助けたいとEXITは考えています。

ライター:竜飛岬りんご

EXIT社員。小説、アニメ、漫画、映画、ゲームが好きです。稚拙ながらこれからも頑張ります。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ