インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】パチンコ店勤務Sさん|退職をして年収60万円アップ!?入社してから2日でスピード退職を決意した人の今後の人生設計と思い

パチンコをするのが好きで、入社前から1人の客として通っていたお店で働いてみたいと感じたSさん(30代、男性)はそのまま面接を受けて入社。憧れの職場かと思われたが、雰囲気が合わず入社してから2日で退職を決意。しかし、入社してから日が浅かったことからどうしても退職を切り出すことができず、退職代行EXIT(以下、EXIT)の利用に踏み切る。

ぶりゅー

Sさんは今回インタビューを受けていただいた理由は何かありますか?

Sさん

私は今回退職した会社に入社してから2日で退職を決断しました。なかなか周りにここまでの短期間で退職を経験した人がいなかったので、相談できるような機会もありませんでした。なのでこの記事を読んでいる方の参考になればいいと思い、インタビューを受けました。

ぶりゅー

ありがとうございます。それでは以前の職場に勤めるまでの経緯から伺ってもよろしいでしょうか?

Sさん

入社前からお店には1人の客として通っていました。業界内では大手の企業ということもあって設備や接客がしっかりとしており、ここで働いてみたいと感じたので入社を決めました。

ぶりゅー

入社前に描いていたイメージと入社後の現実でギャップはありましたか?

Sさん

以前にも同じ業界でアルバイトを1年半ほどしていたので、特に驚きを感じるようなギャップはありませんでした。むしろアルバイト先のお店よりも設備や環境が整っていましたし、とてもいい印象でした。

ぶりゅー

研修はどのようなことをされていたのでしょうか?

Sさん

経営理念や、接客の勉強、掃除のやり方など社員として働くうえで基本的なことを教わっていました。接客や掃除のやり方などについてはアルバイトしていた時のお店と変わらないので特に大変だと感じたことはなかったですね。

ぶりゅー

研修を通して感じられたことは何かありましたか?

Sさん

業界内でも大手の会社だったので、動きのひとつを取っても決められたマニュアルがあり、イメージ通りでとてもきっちりされている感じがしました。アルバイトでなく、正社員として入社をしたから感じただけかもしれません。ですが、それが退職の理由と繋がった可能性も少なからずありますね。

ぶりゅー

退職を考え始めた理由はなんでしょうか?

Sさん

直感的に職場の雰囲気が合わないと感じたのが退職を決意した理由です。

ぶりゅー

具体的にどういったところが合わないと感じられたのでしょうか?

Sさん

正直なところそれは私にも分かっていません。研修の担当者の方もとても優しく対応いただけてましたし、怒られたなどもありませんでした。直感的にこの職場は合わないと感じたのが原因です。

ぶりゅー

そうなんですね。職場はどんな雰囲気だったのでしょうか?

Sさん

コミュニケーションは取れてましたし、可もなく不可もなくといったところでした。アルバイトの時とは違う環境で働くことがストレスになったのが原因かもしれませんね。

ぶりゅー

2日で退職をすることに不安はなかったでしょうか?

Sさん

不安に感じたことはありませんでした。今回退職した職場では長く働きたい気持ちを抱えながら入社しましたが、今後の人生設計においてこの職場で長く働く未来は見えませんでした。勤めた期間が2日であっても、合わないと感じながら働くのは時間がもったいないので退職を決意しました。

ぶりゅー

退職を決意されてからEXITを利用される前に何か行動はされましたか?

Sさん

なかなか周りに入社をしてから2日くらいで退職をした人がいないので、相談したとしても「まだ2日じゃん」と言われるのは分かっていました。なので全て自分の中だけで完結させましたね。

ぶりゅー

周りに同じような環境の人がいないと相談もしにくいですよね。

Sさん

そうですね。なかなか相談できる人もいなかったのでEXITに相談をさせてもらいました。親身に対応いただけたので安心して退職を決意することができました。

ぶりゅー

ありがとうございます。EXITの退職代行サービスは何で知られましたか?

Sさん

インターネットで入社をしてから短期間で退職を決めた人たちのことを調べていました。そのページを見ている中で退職代行というサービスがあったことを知りました。

ぶりゅー

様々な退職代行業者の中からEXITを選んでいただいた理由はなんでしょうか?

Sさん

藁にもすがる思いで退職代行サービスを調べていたので、EXIT以外の退職代行サービスがあることを知りませんでした。退職後にEXIT以外の退職代行サービスがあることを知りましたが、EXITにお願いできてよかったと思っています。

ぶりゅー

選んでいただきありがとうございました。利用される前に不安はありましたか?

Sさん

本当にちゃんとやっていただけるのかといった不安はありましたね。自分自身でする退職ではなく、第三者を介しての退職だったので会社側がどう出るのかといった面も不安でした。

ぶりゅー

退職という非常に重要なお手続きでもあるので不安になる気持ちはありますよね。実際にサービスを利用されてみていかがでしたか?

Sさん

会社の方と会わず、連絡を取ることもなかったのでとてもストレスフリーな退職でした。EXITとも電話や必要以上のやり取りを行うこともなく、LINEで全て完結できたのが素晴らしかったです。また、問い合わせたかった質問はわかりやすく回答いただけたので安心できました。

ぶりゅー

何もストレスなく退職を迎えることができたようで何よりです。

ぶりゅー

EXITを利用して退職した後、現在は何をされているのでしょうか?

Sさん

転職先が決まり、福祉関係の職場で働いています。

ぶりゅー

以前とはだいぶ違った業界への転職なんですね。

Sさん

もともと今回退職した職場よりも以前に福祉関係の職場で7年ほど働いていました。その職場は一部職員に問題行動があって、その後の対応を現場に丸投げするような上司に嫌気が差して退職しました。

ぶりゅー

そうなんですね。実際に新しい職場で勤めてみていかがですか?

Sさん

私は感覚で生きているところがあるのですが、とても合うと感じます。これについても何が理由かは明確に分かっていません。しかし、以前に福祉関係で勤めていた職場よりも月収が5万円ほど上がっているので転職してよかったと感じています。今後の人生設計のためにも今回勤め始めた職場で最後にしたいですね。

ぶりゅー

年収にして60万円の増加はすごいですね。最後に読者の方へメッセージをお願いします。

Sさん

人生で多くの時間を捧げる職場に雰囲気の違いや精神的に病んでしまうのであれば、退職をするべきです。それで経歴に傷をつける結果になってしまうかどうかは退職した後の行動次第なので、短期間での退職が原因で経歴に傷をつけるということはないと感じています。実際私は転職活動を懸命に行い、前の職場よりも良い環境で働き出すことができました。未来のことなんて誰にも分からないので、まずは行動にすることが大切かと思います。

まとめ

明確な理由が分からずとも、職場の雰囲気が感覚として合わないと感じて退職を決意Sさんに今回はお話を伺いました。
しかし直感での退職を機に、前の職場よりも良い環境で働き出すことができたSさんはとても誇らしそうでした。
大切なのは勤めた期間よりも、退職した後の行動が大切であると感じることができたインタビューになりました。

ライター:ぶりゅー

レッドブルを飲んだら翼を授かりました。彼女に浮気されてから、数ヶ月間本気でダイエットを頑張って10キロ痩せました。必ず見返すので応援よろしくお願いします。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

退職代行サービス「EXIT」

アートボード 1

タグ