インタビュー インタビュー

【退職代行EXIT 利用者体験談】飲食店勤務Nさん|アルバイトでも退職代行!正社員よりも退職のハードルが比較的低いアルバイトでEXITの退職代行を2度利用した理由とは

大学生の頃から自身の力で自由に働いていける仕事に就くことを夢見ていたNさん(20代、男性)は夢を叶えるために、正社員としては就職せずアルバイトとして働きながら夢を追う。しかし、勤めた先では様々な理由からどうしても退職を切り出すことができず、退職代行EXIT(以下、EXIT)の利用に踏み切る。

ぶりゅー

Nさんは今回インタビューを受けていただいた理由は何かありますか?

Nさん

私はアルバイトとして働いていた職場から退職するために退職代行サービスを利用しました。同じような状況で悩んでいる方々の力になれればいいと思い、インタビューを受けました。

ぶりゅー

ありがとうございます。それでは以前の職場に勤めるまでの経緯から伺ってもよろしいでしょうか?

Nさん

以前のアルバイト先であるA社の前にも、B社という同じ業界で働いていました。A社はその業界内でも最大手の会社だったので、前から働いてみたいという憧れがありました。そんな時に偶然とある店舗のオープニングスタッフの募集求人があり、応募したら採用だったので働き始めました。

ぶりゅー

なぜ一度退職した職場と同業のアルバイトをしてみたいと思ったのでしょうか?

Nさん

最大手の職場で働いてみたい憧れがあったことと、同業であればある程度経験が活かせると感じたので応募しました。あと、B社は人間関係に思い悩んでの退職だったので、仕事自体が嫌いになったわけではなかったからですかね。実はその職場もEXITの退職代行サービスを利用して退職したんですよね(笑)

ぶりゅー

そうなんですね!では2回EXITの退職代行サービスを利用しているということですね。

Nさん

はい。2度目の利用は1万円引きになるということで利用を決めました。

ぶりゅー

2度にわたって選んでいただきありがとうございます。今回は主にA社のお話を詳しく聞かせていただきます。

ぶりゅー

具体的にどういったお仕事をされていたのでしょうか?

Nさん

商品の作成・提供やレジ、片付けなど、基本的な飲食店で行われる作業と同じ様なことを一通り行っていました。

ぶりゅー

入社前に描いていたイメージと入社後の現実でギャップはありましたか?

Nさん

勤め始める前に私がお客さんとしてお店に行っていた時は、笑顔溢れる職場で働いててとても楽しいイメージを持っていました。でも実際に働いてみると、忙しさもあってか自然に笑顔が溢れるような職場ではなく、無理やりにでも笑顔を振る舞っていた感じでしたね。

ぶりゅー

入社前に描いていた楽しい職場のイメージとはかけ離れていたわけですね。

Nさん

そうですね。周りからも落ち着いているイメージを持たれがちな職場でしたが、実際は肉体的にも精神的にも非常にハードワークでした。
また、怒ると感情的になる方もいましたね。お店のことを思って厳しくされていたのかと思いますが、何かあると解決方法が感情的になることしかなかったので、精神的にも辛かったです。

ぶりゅー

そうなんですね。仕事をしていて楽しかったことはありますか?

Nさん

私の勤めていた職場は他の同業他社とは違い、お客様と密にコミュニケーションを取れる職場でした。常に新鮮なコミュニケーションを図れるのが楽しかったです。あとはブランド力のある職場だったので、働いているというだけで周りから憧れを持たれるのは楽しかったですかね(笑)

ぶりゅー

退職を考え始めた理由はなんでしょうか?

Nさん

大きくは職場での人間関係と、残業時間の多さです。
特に店長が厳しかったです。お店のことを考える気持ちも分かりますが、従業員の気持ちを考えない方でした。他にも職場内で何かあると感情的になる方はいたので、人間関係には思い悩みましたね。

ぶりゅー

約1年ほど勤められていたようですが、そういった職場環境の中でよく続けていられましたね。

Nさん

私はオープニングスタッフでの採用だったので、最初は店長含めた周りの厳しい方々も穏やかでした。だんだんと慣れ始めてからは厳しく当たられることも増え、耐えかねて辞めてしまう従業員もいました。

ぶりゅー

残業時間の多さについてはどうでしたか?

Nさん

当日に忙しくなってしまって残る残業もありましたが、任された仕事が時間内に終わらないと、退勤したことにしてから終わるまで働くというサービス残業も暗黙の了解になってました。
特に印象的なのは確実に終わる量ではない仕事を終了時間前に頼まれ、給料の出ない残業をしていることもありましたね。断れればよかったですが、断ることもできなかったです。

ぶりゅー

それは大変ですね。EXITの退職代行サービスは何で知られましたか?

Nさん

先程話にあったB社の退職を考え始めた時に、退職の仕方をインターネットで調べていたところ、退職代行サービスが存在していることを知りました。

ぶりゅー

様々な退職代行業者の中からEXITを選んでいただいた理由はなんでしょうか?

Nさん

値段が思った以上に安かったのと、本当に退職できるか不安だったので、退職実績の多さで安心感があったというところが大きかったと思います。
2度目の利用時に関しては割引があるのと、スムーズに対応いただいた安心感から再度お願いをさせていただきました。

ぶりゅー

A社の退職を決意されてからEXITを利用される前に何か行動はされましたか?

Nさん

同業からの経験もありオープニングからの従業員だったので、退職をする頃には役職も就いていました。周りからの期待もあってか誰にも相談できませんでしたね。

ぶりゅー

EXITの退職代行サービスを2度利用されてみていかがでしたか?

Nさん

どちらのアルバイト先も利用前は少なからず不安な気持ちがありました。でも、取り越し苦労だったと言わざるを得ないくらいあっけない退職でしたね。
連絡を取りにくかった人はあらかじめ連絡先の整理もしておいたので、直接コンタクトを取ることもなく、本当にスムーズでした。

ぶりゅー

何もストレスなく退職を迎えることができたようで何よりです。

ぶりゅー

EXITを利用して退職した後、現在は何をされているのでしょうか?

Nさん

今はネットビジネスを中心としたフリーランスとして働いたり、ユーチューバーをやってみたりと色々なことを行っています。

ぶりゅー

それはすごいですね!手応えとしてはいかがですか?

Nさん

今は副業でアルバイトなどをせず、パソコンのみで好きな時間に働きながら食べていける生活をできるようになったので、安定しています。大学を卒業してから一度も正社員として勤めた経験がありませんでしたが、この夢を追い続けてよかったと感じています。

ぶりゅー

正社員として勤めた経験は一度もなかったんですね。

Nさん

今の生活のように、自分の力で食べていく生活をずっと夢見ていました。なので、今のところは正社員としてどこかに属して働く生活は考えてないです。

ぶりゅー

最後に読者の方へメッセージをお願いします。

Nさん

一度きりしかない人生なので、どうせなら夢や、やりたいことを持ちながら生きた方がいいと思います。それを叶えるために自分の力だけでは超えられない壁を感じる時があれば、誰かの力を借りることも大切かと思います。
アルバイトのなかには音信不通になってそのままいなくなってしまう人もいますが、通知もせず退職をするのはトラブルになる可能性もあるしマナー的にもよくないので、どうしても言い出せなかったり引き止めに遭うのであれば退職代行サービスの利用を検討するのも1つの手段かと思います。

ぶりゅー

どうしようもない時に助けてくれる友人やサービスが世にあるなら頼ってみる選択をするのも大切ですよね。ありがとうございました。

まとめ

今回は大学を卒業してから勤めたアルバイト先からの退職に、2度EXITをご利用いただいたNさんへ話を伺いました。
正社員よりは比較的退職のハードルが低いアルバイトであっても、なかなか言い出す前に思い悩んでしまうこともあるかと思います。
なかなか切り出すことが難しい方や、退職について悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら退職代行EXITへ一度ご相談ください。

ライター:ぶりゅー

レッドブルを飲んだら翼を授かりました。最近近くのスーパーにとても可愛い人が入ったので、毎日通ってます。その人に限っては退職してほしくないですね。

◎EXIT −退職代行サービス−とは?

EXIT株式会社が提供するサービスで、「辞めさせてもらえない」「会社と連絡を取りたくない」などの退職におけるさまざまな問題に合わせ、退職に関する連絡を代行してくれる。相談当日から即日対応が可能で、 会社との連絡は不要。離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれる。

アートボード 1

タグ